石川院長のご挨拶 耳鼻咽喉科 歯科 医師の紹介 所在地 お問い合わせ
診療時間
花粉症について
予約について
耳鼻咽喉科診療室風景
はじめのページに戻る


口腔・喉の病気


舌炎
【症状】
舌の表面が赤くなり、食事の際に痛みを感じます。

【治療】
粘膜用ステロイド軟膏を塗布したり、ビタミン剤内服したりします。



アフタ性口内炎
【症状】
口の中に痛みがあり、食事をするとしみる。大きさは数ミリ径の円形潰瘍で、白苔がついている。

【治療】
硝酸銀水や軟膏の塗布をおこないます。うがいで口腔内を清潔にすることが大切です。



扁桃炎
急性扁桃炎
【症状】
高熱が出て、のどが腫れ、ものが飲み込みにくくなります。のどを見ると、扁桃に白いツブツブがついていることがあります。

【治療】
安静にし、抗生剤、鎮痛剤の内服をおこないます。口腔内をうがいなどで清潔にします。だいたい1週間ぐらいで軽快、治癒します。

慢性扁桃炎
【症状】
急性扁桃炎を繰り返している病態です。自覚症状はほとんどありませんが、時に異物感を感じる人もあります。扁桃にはほとんど症状がなくても、腎臓、心臓、皮膚などに病気を起こすことがありますので注意が必要です。

【治療】
急性扁桃炎の治療とほぼ同じですが、年に何度も扁桃炎を繰り返したり、他の臓器に病気が引き起こされている場合には、外科的手術が必要になります。



急性喉頭炎
【症状】
風邪の部分症として起こります。声が急にかれたり、ひどいときには全くで出なくなるときもあります。

【治療】
安静にして、抗生剤や症状に応じて鎮咳剤などを服用します。うがいや吸入も同時におこないます。



声帯ポリープ
【症状】
声がれが主な症状です。声の出し過ぎによる炎症性出血によります。

【治療】
のどの安静を保ち吸入治療をおこないますが、治らないものは手術が必要です。


このページの一番上へ
Copyright (C) 2006 IshikawaClinic . All Rights Reserved.